ドッグフードモグワンは本当に安心成分を使っているのか?

ドッグフードモグワン成分

愛犬家の間で人気ランキング1位に選ばれているモグワンドッグフードですが、着色料や香料は不使用、原材料には無添加の食材を使っているドッグフードという事なのですが、本当に安心して愛犬に与えられる成分を利用しているのでしょうか?

ここではモグワンドッグフードの成分などに関して詳しく調べてみました。

プレミアムドッグフード『モグワン』公式サイト⇒

モグワンドッグフードの原材料は人間でも食べられるもの

モグワンドッグフードの一番の特徴として挙げられるのは、モグワンドッグフードで利用されている原材料の全てが、人間でも食べられる食材を利用しているという点です。

原材料の選定から専門方が携わり、わんちゃんにとって基本となるお肉とのバランスを考えて、トマトやかぼちゃやアスパラガスなどの野菜に、リンゴ、クランベリーなどのフルーツ、海藻類をたっぷりブレンドしてあります。

しかも、その食材1つ1つが人間が良い食材を選ぶのと同等の基準で選ばれている、厳選された食材だというのが驚きです。

主になるたんぱく質に関しても、脂質が低く、セレンやビタミン類も豊富なイギリス産の鳥の新鮮な生肉を贅沢に使っていますし、サーモンも良質なサーモンの産地として世界的に知られるスコットランド産のものを厳選しています。

下記がモグワンドッグフードの原材料詳細です。

モグワンドッグフード原材料
チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、エンドウ豆、サツマイモ、ひよこ豆、レンズ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類、ビタミン類、バナナ、リンゴ、ココナッツオイル、クランベリー、海藻、かぼちゃ、カモミール、マリーゴールド、トマト、ショウガ、セイヨウタンポポ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、コンドロイチン、メチルスルフォニルメタン、乳酸菌

犬にとって、もっと言えば人間にとっても全く害の無い安心できる原材料でできている事がわかりますね。

モグワンドッグフードは保存料には、自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用していますし、当然ながら人工調味料や着色料は一切使用していません。

香りが強いと感じる飼い主さんも中にはいるかもしれませんが、もちろん人工香料は一切使用しておらず、これはモグワンドッグフードが高タンパクであるために、原材料の良質なチキンやサーモンの香りが強く感じられる事があるからです。

ですが、これはわんちゃんが大好きな香りですし、モグワンドッグフードが食いつきが良い理由の1つにもなっていて、むしろ良い効果なのです。

モグワンドッグフードが愛犬家の間で人気なのがわかりますし、これからモグワンドッグフードを購入する方も安心して愛犬に与える事ができますね。

>>プレミアムドッグフード『モグワン』公式サイトはこちら


モグワンドッグフードの成分は獣医学雑誌でも取り上げられるほど!

ペット業界で権威のある獣医学雑誌『MVM』でも、実はモグワンドッグフードが取り上げられているのです。

この獣医学雑誌は歴史のある出版物ですし、適当なものが載せられるはずもありませんから、そういう点でも厳選された高たんぱく素材を使用しているモグワンドッグフードが評価されたのでしょう。

たんぱく質が愛犬の餌に良いというのは広く知られている事ではありますが、たんぱく質なら何でも良いというわけではないのです。

例えば大豆、とうもろこしなどのたんぱく質は犬にとっては消化しずらく、消化器官に負担をかけてしまうのです。

本来肉食である犬にとって、本当に相性が良いのは魚や肉などの動物性たんぱく質で、それらは消化もしやすく、スムーズに栄養を吸収できるのです。

モグワンドッグフードはそのあたりまで考えて作られたプレミアムドッグフードですし、なかなか、このような専門誌に認められたドッグフードはないと思いますよ。


コメントを残す